ヒルトン創業100周年記念メニュー販売
ヒルトン・クラシック・ダイニング

  • ヒルトン創業100周年記念メニュー販売ヒルトン・クラシック・ダイニング

ヒルトンは、創業100周年という長い歴史の中で、シェフたちが多くのメニューを開発してきました。100周年を記念し、いくつかのシグネチャーメニューを皆様にも味わっていただけるよう、復刻版としてご用意いたしました。メニュー発祥のストーリーとともにお楽しみください。

100周年記念メニューストーリーはこちら>>

ザ・リバーサイドカフェ&ダイニング

ダブルツリーbyヒルトン那覇では、季節と共にテーマが変わるランチビュッフェのメニューと合わせて、下記3つのヒルトン100周年復刻メニューをお楽しみいただけます。

期間 2019年5月1日(水)~
時間 11:30~14:30(14:00 L.O.)
料金 大人 2,100円 お子様(6~12歳)1,050円 5歳以下無料
(復刻メニューは通常のランチビュッフェの料金に含まれます)
場所 1F ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング

Waldorf Salad ウォルドーフ・サラダ

ウォルドーフ・サラダは1896年頃、ニューヨークのウォルドーフ・ホテル(ヒルトンの最高級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア」)で、「ウォルドーフのオスカー」として親しまれていたメートル・ドテルのオスカー・チルキーが考案しました。

 

Thousand Island Dressing サウザンアイランド ドレッシング

1900年代、ニューヨークのウォルドーフ・アストリアの持ち主であったジョージ・ボルドは、米国とカナダの境目にあるサウザンド諸島に向かっていました。同船していたメートル・ドテルのオスカー・チルキーにサラダを作るよう依頼。サラダはできたもののドレッシングがなく、オスカーは、船にあった稀少な食材を利用して即席のドレッシングを作りました。

 

Brownie ブラウニー

パーマーハウス(現ヒルトングループホテル)創業者の妻であり、1893年のシカゴ万国博覧会のリーダーを務めていた、バーサ・パーマーが「美しくて簡単に運べる何かを用意してほしい」という依頼を受けました。シェフのジョセフ・セルに相談し、生まれたのがブラウニーです。パーマーハウスでは、120年経った今でもその当時のレシピがそのまま引き継がれ、年間5万個を売り上げています。

 

ご予約・お問い合わせ

TEL:098-860-7025

Page Top

sp